月別アーカイブ: 2013年7月

ゆりの結婚

LilyWedding01

※本作品は参考作品のため販売しておりません。
 ご要望に応じて制作しますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。 <<オーダーのお問い合わせはこちらから

基本情報
タイトル ゆりの結婚
技法,材料 水彩
支持体 水彩紙
本体価格 50,000円
寸法 作品本体の寸法:30.1cm x 24.2cm
重量 作品本体の重量:24g

 

この作品のエッセンス

結婚し、新たな人生を踏み出す女性。
 
これから歩む道のりが、どうかその人らしく豊かなものでありますように、
という願いを込めて制作した作品です。
 
これまでに培った豊かな感性と経験に支えられ、
しずかで自信満ちた表情で旅立ちの時を迎える女性。
 
そんな彼女が今まさに新たな一歩を踏み出そうとする時にみせる
神秘的でゆったりとした強さと独特な美しさを
とらえて表現してみました。
 

こんな方に相応しい作品です
  • ・ご結婚される方ご自身の記念品として
  • ・ご結婚される大切な方への御祝いの贈り物として

 

こんな空間によく映えます
・ご自身のお部屋に 自分自身の記念品として飾れば、お部屋の中に奥深い暖かさが加わります
・リビングルームに 家族の歴史の1コマとしての、奥深い暖かさが生まれます
・玄関に 大切なご家族やお客様をお迎えする玄関を明るく彩ります

絵を飾る空間についてのヒントは こちらから

 

相性の良いインテリア、家具
  • ・白やベージュを基調とした、明るくナチュラルな壁や家具に
  • ・しっとりとした暖かい木目の家具が並ぶお部屋に
  • ・味わいのあるアンティーク家具が並ぶお部屋に
  • ・ログハウスなど、カントリー調の家具や木の壁のお部屋に

 

製作エピソード

結婚する友人へのプレゼントとして描いた作品です。
 
大切な人への贈り物として描くと、
普段とは一味違った暖かい雰囲気が生まれることに気付き驚いたものです。
 
自然いっぱいの土地で感受性豊かに育った友人が、
結婚しても変わらずゆったりとした人生を歩んでいってくれることを心から願って。
 
画面いっぱいに愛らしい自然のモチーフをちりばめ、
右側には彼女にちなんで艶やかなゆりの花を配し、制作しました。
 

怒り→ありがとう

2013/7/19

日々生活していると、楽しいこと、嬉しいことだけではなくて、

納得いかないことや、腹だたしいこともあります。

 

そんな時って、『嫌なことはあんまり考えないように、考えないように。』と

いくら自分に言い聞かせても、余計に頭について離れないものです。

 

『怒り』の感情は絵を描くのには邪魔なので、『早く忘れたい!』と思うのですが、

そう思いながらもずっとそのことを考えているわけです。

 

『怒り』の感情そのものは荒々しすぎて絵には持ち込めないのですが、

それが少し和らいで、『まあ、相手も人間だものね。』と思えた瞬間に訪れる

あの暖かい気持ちは、絵を支えてくれる強い味方です。

 

『怒り』→『ありがとう』に変わる瞬間の気持ち。

化学反応が起こったときのように、心が温まる不思議なエネルギーを感じる瞬間です。

アナベル

2013/7/4

お庭のアナベルが、もうちょっとで花咲きそうです。
 
瑞々しい透明感。
 
満開になって咲き誇る姿も美しいけれど、
『あともう少しで。』という今の姿には、
この時期だけにしか無いピュアな空気感が漂っていて、
不思議な魅力を感じます。
 
アナベル

そこに、立ち止まらないこと

いつも、クルクルと回り続けること。

いつも、クルクルと考えを巡らせつづけること。

 

停滞してはいけない。

じっくり、じっくりはもちろんあるのだけれども、

いつも、その次のことを考えながら。

 

止まることへの誘惑は大きいけれども、

いつもクルクルと考えを巡らせながら、行動しよう。

 

その結果生まれたものが、作品であり、生活であり、

わたし自身の痕跡となるのだから。