月別アーカイブ: 2013年11月

冬だからできること

2013/11/26

うちの近所はもうすっかり寒くなって、冬らしくなってきました。
朝は氷点下になる時もあります。
 
『冬って、嫌だ。』と決めつけずに、
冬だからこそできることを見つけてみました。
 

  • 冬を楽しむ
  • 薪ストーブを炊く
  • あったかくて着やすいニット地の服を作る
  •  

  • ジェッソ・ソティーレの研究をする
  • ミッショーネの研究をする
  • チーズフォンデュを食べる
  •  

  • あったかいスープを作る
  • キーン!と晴れた空の下を散歩する
  • こたつに入る
  •  

  • 冬しか見られない景色を沢山見る
  • 冬しか見られない景色を写真に撮る
  • 葉が落ちて裸になった樹木の枝の形を観察する
  •  

  • 貯まっている布帛の布を消費して、バッグや小物を作る
  • 都会に足を延ばして人に会う
  • 木の芽が少しづつ膨らんでいくのを観察する
  • おしるこを作る

 
他にも、冬しかできないこと、冬だからこそ楽しいことって、沢山あります。
 
朝の透き通った空の下を歩いていると、頭がすっきり!
『冬も悪くないじゃない?』と思えます。

三分一湧水でもみじ狩り

2013/11/23

今日は、近所の三分一湧水にもみじ狩りに行きました。
 
秋晴れの空をキャンバスに、美しく散らばる赤、赤、赤。
 
三分一湧水 もみじ狩り06
 
それは本当に、『美しい』の一言。
 
三分一湧水 もみじ狩り04
 
三分一湧水 もみじ狩り03
 
高校の時に習った『徒然草』の一節には
『田舎者こそ、、花のもとにはねぢより立ちより、、』とありますが、
田舎者でもいい!
 
うんとそばに近寄って見入らずにはいられませんでした。

西日のミッショーネ

2013/11/18

細く、しなやかに、かつ肉太に。
 
ミッショーネの繊細な作業には、すごく気を使います。
 
『丁寧に、丁寧に、、』と筆を重ねていたその時、
西日がさしてきて、塗ったところがキラキラと輝き出しました。
 
塗ったコーパル樹脂の厚みが一目でわかって、
細かな作業がすこし楽になりました。
 
西日で光るミッショーネ

晩秋の木々

2013/11/12

秋が深まり、木々が葉を落とし始めました。
 
鮮やかに色染まっていた葉が落ちて裸になっても、
しなやかに繊細な枝を張り巡らせて生きる木々の、
美しい姿がそこにはありました。
 
枝の隅々まで養分を通わせてたくましく生きる木に習って、
想像の枝葉を伸ばしてゆこうと思います。
 
晩秋の木々

テンペラ工房 Webサイトオープン!オープン記念 手袋プレゼント

2013/11/10

この度、『絵の素晴らしさを、沢山の人たちに伝えたい!』という想いから、
絵のある生活を楽しみたい方のためのWebサイト「テンペラ工房」をオープンしました!
 
厳選した高純度の顔料や金箔を用いて制作したテンペラ画と水彩画を販売。
一点一点の作品について、作品の画像と併せて制作背景がわかるエピソードなども豊富に記載し、
作品のより深い魅力に触れることができるようになっています。
 
更に『絵とともに、心満たされる宝石のような時間を過ごして欲しい』という願いから、
絵の制作販売にとどまらず、日常生活の中で絵を飾って楽しむための情報を発信していきます。
 
その第一弾として、オープニングキャンペーン『お手入れ手袋のプレゼント』を実施。
大切な美術品のお手入れに、指の油や指紋がついてしまうのを防ぐお手入れ手袋です。
着け心地のよい真っ白な綿手袋で、お手入れの時にさっとお使い頂けます。
 
テンペラクラブ入会の上、メルマガ登録頂いた方限定のスペシャル特典です。
2014年3月31日までとなっておりますので、ぜひご応募ください!
 

gloves_campaign01

オリジナルロゴ入りお手入れ手袋プレゼント