月別アーカイブ: 2013年12月

くるみの葉のデッサン

2013/12/27

もみじの葉に夢中になっていた先月から、
負けじと毎日工房の前にひらひらと落ちてきていたくるみの葉。
 
『描いて!』と言われているような気がして、
デッサンしました。
 
くるみの葉のデッサン
 
葉は、見ればみるほど、描けば描くほど、
その奥深い魅力にどんどん惹き込まれていきます。
 
自然のモチーフが少なくなるこの季節、
落ち葉は魅力的なモチーフです。

降り積もっても、やっぱり!

2013/12/23

先週雪が積もって、
『もうしばらくは、もぐら塚も見れないかしら』と思っていましたが、
今朝ぽっこり、雪の上に新しいのが出来ていました!
 
雪の上のもぐら塚01
 
寒くても、雪が降っても関係なく、
どんどん地下の住家を拡張していくもぐら君。
 
molehill_onthe_snow02
 
地下に脈々と張り巡らされている通路の生命力あふれる形を想像しながら、
わたしも彼に習い、自由に思考回路の枝葉を伸ばし巡らせていこうと思うのでした。
 
molehill_onthe_snow03

雪のもぐら塚

2013/12/18

ちょっと前からちらほらと降り出した雪が、
今朝新たにできたもぐら塚に積もり始めました。
 
雪が降りかかったもぐら塚01
 
霜がつく姿も素敵でしたが、
雪が降りかかっている姿もきれいです。
 
完全に雪が積もってしまったら、新たな塚ができても
もはやわからなくなるのでしょうか?
 
雪が降りかかったもぐら塚02
 
雪が降りかかったもぐら塚03

年末年始の発送について

2013/12/12

誠に勝手ながら年末年始休業のため、以下の期間は商品の発送業務を休業させていただきます。
2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)
上記期間中も注文は承っておりますので、どうぞご利用ください。
 
なお上記期間中にご注文頂いた場合には、2014年1月6日(月)を起点として出荷準備させて頂きます。
(例)『在庫あり』となっている額なし作品の場合は通常3日以内で出荷致しますが、
この場合には1月8日までに出荷となります。

ミッショーネ・カップ

色を塗った上から細い糸のように
金をあしらうときに使うミッショーネ液。
 
わたしが使っている油性のものにはコーパル樹脂が入っていて、
テレピンには溶解するものの、お湯や石鹸では落ちないので、
使用後の扱いが面倒でした。
 
そこで、使い捨てできる容器を毎回自作することにしました。
 
サランラップを折りたたんで、クルクル巻いて作るだけなので簡単です。
 
使う分の少量だけカップにとって、使い終わったら捨てられる。
神経を使う作業の後に、べとついたトレーを洗う必要がないので楽です。
 
筆だけは、毎回念入りすぎるぐらい念入りに、洗うしかないのですが。
 
ミッショーネ・カップの作り方

もぐら塚の朝

2013/12/9

今朝、工房の前に来るとぽっこり。
 
もぐら君が描き出した
新たな土の塚が出来ていました。
 
モグラ塚の写真 
近寄ってみると、霜が降りています。
 
霜が降りたモグラ塚1 
霜が降りたモグラ塚2
 
粉砂糖をまぶしたチョコレート菓子のような、
土と霜の織りなすなんとも繊細な表情に見入ってしまった朝でした。
 

冬の夜のひと工夫

2013/12/3

寝る前のちょっとした時間にも、絵を描きます。
 
絵具や筆が散らかるので彩色はしませんが、
デッサンならできます。
 
ちょっとしたすきま時間にコツコツ描けるところが良いです。
 
寒い時期には、描いている間に
ふとんを電気毛布であたためておきます。
 
ぽかぽかに暖まったふとんを想像しながら鉛筆を走らせると、
とても満ち足りた気持ちに。
 
冬の夜のひと工夫、というか自分へのご褒美です。

もみじのデッサン

2013/12/1

先週まっさかりだったもみじの紅葉。
もうだいぶ葉が落ちてきてしまいました。
 
路に落ちているもみじの葉の色と形に心惹かれて、
拾ってきてデッサンしてみました。
 
色の美しさもさることながら、
星のような、また手のような姿形の愛らしさにすっかり魅せられて、
気が付くと、ひきこまれるようにして描いていました。
 
もみじのデッサン