月別アーカイブ: 2014年1月

色見本

2014/1/28

それぞれの顔料の微妙な色味の違いを把握するために、
何年も前につくった色見本を活用しています。
 
顔料の色見本
 
持っている顔料の数よりも多めに枠をつくっておいて、
新たな顔料を買い足したときには、
空いているところに追加していきます。
 
テンペラは、濡れ色と乾いた時の色が少し変わるので、
全体的な色彩の計画を立てる時や彩色で迷った時などには、
色見本が活躍します。
 
油絵のように直観的にはいかないところに、
テンペラの奥深い魅力があります。
 
裏には顔料名を書いてあります。
 
色見本の裏

落ち葉ボックス

2014/1/15

去年の暮からすっかり魅せられてしまった落ち葉。
 
毎朝歩くたびに見つけてはちょっとずつ拾い、
いつの間にかこんなに集めてしまいました。
 
落ち葉ボックス
 
穴が空いていたり、くるんと丸まっていたり、
本当に、見ているとどんどん惹き込まれていってしまう、
不思議なモチーフです。
 
落ち葉ボックス 拡大
 
たくさん重なって積もるとまた、
何とも繊細で奥深い表情が生まれます。

とにかく、作る

2014/1/8

主人の田舎に帰るといつも、圧倒されます。
 
『たくましい生命力』がまず最初にあって、
もがき格闘しながら生活する毎日がそこにはあります。
 
今回は、お義母さんが目的も決めないまま
1メートル x 2メートルぐらいに編んだ編み物を見せてもらって、
ちょっと衝撃を受けました。
 
わたしなんかの感覚では普通、何かを作るときには
 
1.作りたいものを決める
2.やり方を決める
3.色や形を吟味する
4.材料をそろえる
5.作り始める
 
となりますが、そんな理屈はないのです。
思い立ったから、とにかくそこを起点に作るのです。
材料も、着古したセーターをほぐしたりして、
とにかく作るのです。
 
『まだ、何にするのか決めてないの』とくったくなく笑いながら
編みかけたものをを見せる姿に、すごく純粋なものを感じました。
 
決して起用なやり方ではないかもしれませんが、
その中で、もがき生み出されたものは、
とてもピュアで美しいもののように感じました。
 

神信堅固に

2014/1/4

帰省していたので、遅ればせながら今日、
地元の神社へ初詣に。
 
おみくじの内容が、今の心境にぴったりでした。
 
特に、『願望:神信堅固にすれば叶う』というくだりが、
コツコツと努力することを応援してくれているようで、
『今年もがんばるぞ!』という気持ちになりました。
 
良く晴れた朝の、清々しい初詣でした。

新年のご挨拶

2014/1/1

明けましておめでとうございます。
 
昨年11月にオープンしたテンペラ工房では、
今年もじっくりコツコツと、日々の積み重ねを大切に、
濃密な作品制作に取り組んでまいります。
 
2月には、ただいま制作中の新作をリリース予定です。
 
デッサン、石膏下地づくりから始まり、時間をかけて毎日少しづつ、
緑と赤の顔料の美しい発色にこだわって彩色しています。
webサイトオープン後初の作品となりますので、ご期待ください!
 
そして、生活の中で絵を楽しんでいただくためのコンテンツ
『絵を200%楽しむ』では、さらに内容を充実させていく予定です。
 
絵との距離がぐっと近くなるような、ちょっとしたお役立ち情報を
順次アップしていきますので、お気軽にお立ち寄りください。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
馬のイラスト