家、笑う

俳句には、『山笑う』という表現があります。
春の山の草木が一斉に若芽を吹いて明るい感じになることを言うそうです。
 
家にも、いつもの空間がスっと垢抜ける瞬間、『家笑う』瞬間があります。
たとえば、久々にお客様をわが家にお迎えするとき。
 
急いで掃除して、ゆうべから準備していた料理の味をみて、
お客様用のテーブルウェアを並べて、、。
ばたばたと準備して何とか約束の時間に間に合い、最後にお花を飾った瞬間。
 
『あら、うちってこんなにきれいだったかしら?』と思うくらい、
いつも見慣れた空間が急に変わって見えたことはありませんか?
 
私たちは自分自身を彩り、よりよく見せるための細かな方法を実によく知っています。
自分の顔立ちにはどんな色や形の服が似合うかちゃんと知っていて、
世にある沢山の服の中から目的にあったものを選んでおしゃれに着こなします。
 
特別な日にはちょっと髪型を変えて、雰囲気を変えて見せたり。
ネイルやアクセサリーの選び方ひとつでも、人に与える印象はずいぶん変わります。
背筋をすっと伸ばして姿勢を正すだけでも、気持良い印象になります。
 
その工夫を、あなたが長い時間を過ごす場所である自分の家に施した時、
その空間は間違いなくガラッと変わります。
 
livingroom01自分の家や部屋に対して、
『いつもありがとう。』という感謝の気持ちを持ち、
似合いそうな絵を飾ったり、壁紙やカーテンを変えてあげたりしてあげると、
空間が『にこっ』と笑い、輝きを放ち始めます。
 
日々過ごす空間をいつくしみ、そっとなでてあげるつもりで
家や部屋を飾ってあげると、表情豊かな空間が生まれるのです。
 
そして、そんな場所で過ごした時の積み重ねは、
あなたの人生に穏やかで豊かな実りを与えてくれるはずです。
 

楽しみのエッセンス 一覧に戻る