テンペラ工房 制作日誌

テンペラ工房 制作日誌

ミッショーネ・カップ

色を塗った上から細い糸のように
金をあしらうときに使うミッショーネ液。
 
わたしが使っている油性のものにはコーパル樹脂が入っていて、
テレピンには溶解するものの、お湯や石鹸では落ちないので、
使用後の扱いが面倒でした。
 
そこで、使い捨てできる容器を毎回自作することにしました。
 
サランラップを折りたたんで、クルクル巻いて作るだけなので簡単です。
 
使う分の少量だけカップにとって、使い終わったら捨てられる。
神経を使う作業の後に、べとついたトレーを洗う必要がないので楽です。
 
筆だけは、毎回念入りすぎるぐらい念入りに、洗うしかないのですが。
 
ミッショーネ・カップの作り方


応援のクリック 頂けるとうれしいです!
にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする