テンペラ工房 制作日誌

テンペラ工房 制作日誌

温めた絵、

去年の暮から、一冬かけて
温めるように描いた1枚のテンペラ画。
 
その作品が、この度、
『第9回ガレリア・レイノ大賞展』の大賞となりました!
 
山に生きる野生の動物達が、
寒さを乗り越えて春を迎えるまでを描いた作品です。
 
『寒くて厳しい山の冬を、少しでも暖かい気持ちで乗り越えたい。』
そんな思いを込めて描きました。
 
作品は、今は広島のガレリア・レイノさんのところにあります。
5月には、大賞展の展示を終えて手元に帰ってくるので、
このサイト上でお披露目致します。


応援のクリック 頂けるとうれしいです!
にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする