テンペラ工房 制作日誌

テンペラ工房 制作日誌

展示のための散策1

今度の秋に、地元、甲斐小泉のギャラリー『亜絲花』で、
個展をすることになりました!
 
9月3日(水)~9月15日(月)までの2週間です。
 
テーマ、日時、場所など、
詳しくはまた別途ご案内いたします。
 
久々の個展なので、気合いが入ります。
 
今朝は、テーマを固めるために散策に行きました。
やはり地元の、三分一湧水です。
 
甲斐小泉という、山の湧き水に恵まれた土地での制作と展示なので、
それを活かした内容にしたい、という思いでの、散策です。
 
改めて、入り口の案内図から。
 
三分一湧水の案内図
 
歴史、水量、水温など、書いてある内容も興味深いのですが、
このマークにも、なぜだか惹かれました。
 
三分一湧水のマーク
 
木の遊歩道に足を踏み入れたとたん、
ひんやりと、そしてひっそりとした空気を感じます。
 
遊歩道
 
深く、澄んだみどりの世界。
 
青々としたもみじ。
 
青いもみじ
 
地面から、らせんを描くようにして出てくる、
巨大な葉。
 
座禅草
 
座禅草の葉です。
 
湧水の流れ。
 
湧水の流れ
 
澄みきった、つめたい水。
上の方に、この根源があります。
 
さらに歩いていくのですが、
長くなるので、ここで一区切りにします。
 
散策2に、続きます。


応援のクリック 頂けるとうれしいです!
にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする