テンペラ工房 制作日誌

テンペラ工房 制作日誌

展示のお知らせ:松岡しずか展 『柔らかい、ところへ。』

松岡しずか展 『柔らかい、ところへ。』
(SZK Gallery 企画展示)
 
会場:SZK Gallery
 
日時:2016年2月16日(火) ~ 2月28日(日)
11:30 – 18:00 (月曜休廊、最終日:16:00迄)

 
Spring!, tempera work>

Title: Spring Tempera on Gesso, Canvas 130.0 cm x 162.0 cm

 

【展示の内容】
 
昨年の壁画制作に引き続き、SZK Gallery の企画による個展展示。
 
現代美術の大きな流れの中に於いて、テンペラ画の様にプロセスに支配される要素が大きい古典的な描き方は、現代性に欠け、感覚やおぼろげな意志などを表現しきれないとされている。確かに、テンペラは、厳格な作業工程、プロセスを踏みながらの制作となり、一見、即興的な描き方や、その時の感覚を自由に描くことは難しいように思われる。しかし、幾つものプロセスを経て執拗に描き進んでいくうちに、硬質だった画面には、繊細で柔らかい空気感が生まれてくる。自由度が高いとされている描き方では得られなかった、入念で、確かで、しかし柔らかな画面が生まれてくる。
 
今回の展示『柔らかい、ところへ。』では、山の厳しい寒さを耐えて生きる動物達をモチーフに選び、春の柔らかい暖かさを目指して生きる彼らの意志が、やがて画面に生まれる柔らかさの中に結実することを求めて制作した作品を展示。
 
動物達の思いの先にある柔らかさと、幾つもの工程の果てに画面の中に現れる柔らかさが重なり合う時、そこには奥行きを持った調和が生まれる。
 
【会場詳細】
 
SZK Gallery
〒253-0043 神奈川県茅ケ崎市元町4-32
URL: http://www.szk.jp

 
szkgallerymap.pdf


応援のクリック 頂けるとうれしいです!
にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする