展示のお知らせ:松岡しずか展 『湧き上がる、みどり』 (八ヶ岳の風2014 – 特別展)

松岡しずか展 『湧き上がる、みどり』
(八ヶ岳の風2014 – 特別展)
 
会場:Gallery & Shop亜絲花(あしはな)
 
日時:2014年9月3日(水) ~ 9月15日(月)
10:00 – 17:00 (会期中無休、最終日:16:00迄)
オープニングレセプション : 3日(水) 15:00~

 
spreading-green1>

Title: Spreading GreenⅠ Watercolor on Paper 116.7cm x 91.0cm

 

【展示の内容】
 
人、もの、情報が複雑に関係しあいながら構成されている現代社会において、わたしたちは、ともすれば、その社会の形状のあまりの複雑さや難解さに、方向を見失ってしまい、内向きな思考に陥りがちになる。
 
狭い領域に自らを縛りつけるように内向きな行動を繰り返していたわたしの目に、ある日飛び込んできたひとつの鮮烈な形。それは、地表に芽吹き、陽の光を求めてまっすぐに伸びる草花が描く、『外へ、外へ』の形だった。茎を伸ばし、根幹から外へと向かって生え広がる形は、方向定まらず迷うわたしに、生きることの本来の姿を指し示してくれる、ひとつの鍵として映った。
 
その形の持つ力強い勢いをとらえて描こうと、自然の中の草花が作り出す『外へ、外へ』の形を拾っては、その形をなぞるように、顔料と金箔を塗り重ねるうちに画面上に表れたのが、外向きの方向性を帯びたみどりの塊である。空へ向かって伸び進む葉や、根幹から生え広がる葉脈、天を目指して歩むてんとう虫を拾い出しては画面の中に写し取る作業を繰り返すうち、やがて画面自体が『外へ』の勢いを帯び、大きなみどりの塊となって、画面の外へと向かって生え広がっていくのである。
 
今回の展示では、展示会場であるGallery & Shop亜絲花(あしはな)の所在地であり、松岡の活動拠点でもある甲斐小泉(山梨県北杜市)の地で、豊かな湧き水の恩恵を受けて生息する草花の、『外へ、外へ』と湧き上がるように伸びていく姿に着目することで浮かび上がってきた、みどりの塊とその勢いあふれる造形を描いたテンペラ画および水彩画約20点を展示。
 
そのうちの一点、『Spreading GreenⅠ』では、画面中央下部を起点に、湧き出るように芽吹いた幾千枚もの葉が、重なり合い、大きな形を形成しながら、画面上端へと向かってダイナミックに突き進んでいく様を、純度、透明度の高い透明水彩を使って描いている。
 
わたし自身の内なる想いが、このみどりの塊と共に、いつか天まで届くことを願って。
 
【会場詳細】
 
Gallery & Shop亜絲花(あしはな)
〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間2000-5
TEL:0551-32-6781

 
亜絲花 地図